林業従事者育成基金

基金の概要・支援センター指定

設立の背景

山村、林業を取り巻く会社経済環境が厳しくなる中、林業事業体は零細なものが多く、社会保険制度や退職金制度への加入の立ち遅れ、労働災害の発生頻度が高いことなど職場環境の未整備等が若年層の労働力を定着させるうえで大きな阻害要因となっていた。

そこで、優秀な林業従事者の育成対策を長期継続的に実施することにより、林業を魅力あるものとし、併せて活力ある山村社会を構築するため、県、市町村、林業事業体が出捐して「財団法人熊本県林業従事者育成基金」を平成元年11月に設立した。

当基金は平成9年度に「林業労働力の確保の促進に関する法律」に基づく「熊本県林業労働力確保支援センター」として、知事の指定を受けた事から、林業への就業促進資金の貸し付け、林業労働者に対する技術研修及び雇用管理者に対する研修、林業労働力の確保促進に関する情報の提供等の業務を、国、県等の補助、委託を受けて実施することとなった。(無料職業紹介所)

また、平成19年11月から無料職業紹介事業許可を取得し、林業への就業斡旋業務を実施している。
さらに、平成24年4月1日から「公益財団法人熊本県林業従事者育成基金」へ移行した。

基本財産

当基金は、平成元年度に創立され、その後、平成12年度、13年度、15年度、22年度、23年度、24年度、27年度、28年度、29年度、30年度に基本財産の一部を取り崩し、現在は表のとおりの基本財産額となってる。

(R2.4.1現在)
出資団体名金額
(千円)
出捐割合
(%)
備考
熊本県2,302,143 85.6
市町村190,9657.1全市町村
県森連13,101 0.5
森林組合149,610 5.615組合
林業事業体33,1111.210事業体
合計2,688,930

役員

役職氏名所属
理事長古賀 英雄熊本県農林水産部森林局長
理事西嶋 英樹熊本市農水局長
清水 登菊池市経済部長
阿部 節生阿蘇市経済部長
梅田 穰山都町長
山田 豊隆津奈木町長
三原 義之熊本県森林組合連合会専務理事
野川 絹代林業・木材製造業労働災害防止協会熊本支部総務課長
西坂 栄樹八代森林組合代表理事組合長
廣瀬 親吾上球磨森林組合代表理事組合長
西山 浩次矢部愛林有限会社代表取締役
足達 勝徳有限会社足達林業代表取締役
常務理事江上 憲二 公益財団法人熊本県林業従事者育成基金
監事吉瀬 浩一郎多良木町長
平井 光臣鹿本森林組合代表理事組合長
河喜多 保典公認会計士

業務・財務